Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

シンセリティーはシャドーボックスの専門店です

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

Trackback: --   Comment: --   

アンティークなシャドーボックス作品(バラ) 

こんにちは。

今日は曇り空で、寒々しい景色です。
マフラーをして出勤しました。

本日は、秋冬には、アンティークな作品がぴったりかと思いましたので、

こちらの作品をご紹介致します!

完成品のアップ画像は、作品制作のご参考には一番かと思います!

▼No.177
(特に仕上げ剤などは使用していません)

177_アップ1

シリコンの位置もちょっと見えます
あまり正面からシリコンが見えないように、何か所にも置かず、
バランスのいいところに、どん、と置きましょう!
また、何枚も重なりがある場合、シリコンは同じ位置に置いた方がきれいですね(右下葉っぱ)

177_アップ2

つや出しでアレンジするとまた違った雰囲気に…
T-1ハルグロスフィニッシュハルグロスフィニッシュ(T-1)
筆や、スポンジブラシ(S)などで、塗るタイプの水性つや出し剤です。

▼No.179
179_アップ1
つやつやです☆
モデラーでパーツに丸みを付け、
バラ特有の花びらの丸みを表現しましょう!
葉っぱも、平らに重ねるのではなく、角度を付けることで、リアリティーが出ます。
179_アップ2

正方形のプリントです。
DS額が推薦額になります。

▼No.178をDS-2額(シルバー)に入れた例
背景の写真が素敵です。
シルバー額はよりアンティークな雰囲気を引き立てますね。
こちらは仕上げ剤などは使用していません。

178_DS-2

▼No.179をDS-1額(グリーン)に入れた例
グリーン額も合います。お好みでお選びください!
バラ部分につや出し(ハルグロスフィニッシュ/T-1)を使用しています。

179_DS-1


176,177,178,179の4種類のシリーズのプリントです。

Vol.6カタログにて、詳細をご確認下さい☆


3Dにしているのは、バラの部分だけですので、

比較的、作りやすいと思います!



見ていると、どれも、作りたくなってきちゃいますね

カテゴリ: シャドーボックス

コメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://american3d.blog106.fc2.com/tb.php/63-91b5294d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。